ここから本文です

NY概況-ダウ159ドル安 中国代表団が米農家視察を中止

9月21日(土)7時04分配信 トレーダーズ・ウェブ

 米株は下落。米中通商協議の進展期待などを背景に堅調にスタートしたが、トランプ米大統領が来年の大統領選までに合意する必要がないと発言したことや、中国の代表団が米国の農家視察を中止して帰国を早めると報じられたことで、通商協議進展期待が後退した。農家視察中止のニュースを受けて赤身豚肉先物がストップ安となり、株式市場ではキャタピラーやボーイングなどの中国事業の比率が高い銘柄や半導体株が売られた。ダウ平均は朝方に100ドル近く上昇したが、午後に168ドル安まで急落し、159.72ドル安(-0.59%)と2日続落して終了。S&P500も0.32%高まで上昇後、0.49%安と4日ぶりに反落。ヘルスケア、公益が上昇した一方、一般消費財、IT、資本財など8セクターが下落した。ハイテク株主体のナスダック総合は0.80%安と反落し、ダウ平均、S&P500をアンダーパフォームした。週間では、ダウ平均が1.05%安、S&P500が0.51%安、ナスダック総合が0.72%安と3指数がそろって4週ぶりに反落した。



※各種データは取得時の値です。

DOW
26935.07 -159.72 (-0.59%)
NASDAQ
8117.67 -65.2 (-0.80%)
S&P500
2992.07 -14.72 (-0.49%)
SOX
1563 -29.07 (-1.83%)
CME225(ドル建て)
21830 -155
CME225(円建て)
21795 -115
WTI
58.09 -0.04 (-0.07%)
ドル円
107.55 -0.45
ユーロ円
118.49 -0.74
米10年債利回り(%)
1.7215 -0.053
米2年債利回り(%)
1.6872 -0.053
羽土

最終更新:9月21日(土)7時04分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン