ここから本文です

ニューヨーク外国為替市場概況・24時 ユーロドル、弱含み

9月21日(土)0時08分配信 トレーダーズ・ウェブ

 20日のニューヨーク外国為替市場でユーロドルは弱含み。24時時点では1.1011ドルと22時時点(1.1026ドル)と比べて0.0015ドル程度のユーロ安水準だった。メルケル独首相が「ドイツは均衡予算を堅持する」などと述べると、ユーロ売り・ドル買いで反応。24時過ぎに一時1.1004ドルと日通し安値を付けた。
 なお、市場関係者の間では「独政府が均衡予算の方針を変更し、財政拡張策を講じた場合、ユーロ買い材料になる」と予想されている。

 ドル円はもみ合い。24時時点では107.89円と22時時点(107.92円)と比べて3銭程度のドル安水準だった。米国株や日経平均先物の上昇に伴う買いが入り一時108.03円付近まで上げたものの、米長期金利が低下していることもあって上値は限られた。

 ユーロ円は軟調。24時時点では118.80円と22時時点(119.00円)と比べて20銭程度のユーロ安水準。独首相発言をきっかけに円買い・ユール売りが強まると、一時118.75円と日通し安値を付けた。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:107.77円 - 108.09円
ユーロドル:1.1004ドル - 1.1068ドル
ユーロ円:118.75円 - 119.38円
中村

最終更新:9月21日(土)0時08分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン