ここから本文です

東京為替:ドル・円は下げ渋り、前日安値を意識か

9月20日(金)14時11分配信 フィスコ

 20日午後の東京市場でドル・円は一段安となり、一時107円80銭まで値を下げた。ただ、前日終値が意識されたためか、同水準で下げ渋った。足元では米10年債利回りが1.76%台に低下し、ドル売りに振れやすい地合いのようだ。半面、米ダウ先物はプラス圏を維持しており、まとまったドル売りを抑制しているもよう。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円80銭から108円09銭、ユーロ・円は119円22銭から119円38銭、ユーロ・ドルは1.1040ドルから1.1060ドルで推移した。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:9月20日(金)14時11分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン