ここから本文です

20日のPTS注目ポイント=エフティG、GTS、KeePer、日本創発G、NISSHAなど

9月20日(金)17時20分配信 モーニングスター

現在値
エフティG 1,387 -5
コメ兵 1,098 +11
DLE 176 ---
ダイキA 840 -25
アステラ薬 1,721 +26.5
▽エフティG <2763> 、303万5884株(消却前の発行済株式総数に対する割合8.36%)の自己株式を消却

▽アステラス薬 <4503> 、HIF-PH阻害薬「エベレンゾ錠」について透析施行中の腎性貧血の治療薬として日本で製造販売承認を取得

▽GTS <4584> 、ダルベポエチン アルファ(遺伝子組換え)のバイオ後続品について、共同で研究開発を進めてきた三和化学研究所が製造販売承認を取得

▽KeePer <6036> 、自動車ディーラーのVTHD <7593> と資本業務提携

▽日本ホスピス <7061> 、ファミリー・ホスピス二子玉川ハウスの開設時期を前倒しし、12月に

▽DLE <3686> 、19年6月期の内部統制報告書において、開示すべき重要な不備があったと発表

▽日本創発G <7814> 、3DCG事業ビジュアル支援事業などを手掛けるVisolab(東京都港区)を子会社化

▽コメ兵 <2780> 、中古ブランド品の買取販売などを手掛けるブランドオフ(石川県金沢市)を経営支援

▽ダイキアクシ <4245> 、冨士原冷機(愛媛県松山市)、日本エアーソリューションズ(同)の2社を子会社化

▽久光薬 <4530> 、経皮吸収型パーキンソン病治療剤「ハルロピテープ」の国内製造販売承認を取得

▽JCRファーマ <4552> 、キッセイ薬 <4547> と持続型赤血球造血刺激因子製剤ダルベポエチン アルファBS注「JCR」の国内での製造販売承認を取得

▽キョーリンH <4569> 、子会社の杏林製薬がキノロン系経口抗菌剤「ラスビック錠75mg」の製造販売承認を取得

▽クボタ <6326> 、自己株式1198万株(消却前の発行済株式総数の1.0%)を消却

▽NISSHA <7915> 、遊休土地の売却で19年12月期第3四半期決算に特別利益約49億7000万円を計上

▽主な決算発表=サツドラHD <3544>

▽主な月次発表=ミスミG <9962> 、イオン <8267>

▽主な増配発表=ライフコーポ <8194>

▽主な下方修正=一工薬 <4461> 、インターワークス <6032> 、エコーTD <7427> 、アヲハタ <2830> 、サマンサJP <7829>

*午後5時時点

提供:モーニングスター社

最終更新:9月20日(金)17時20分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン