ここから本文です

【ディーラー発】豪ドル売りやや優勢(東京午前)

9月20日(金)11時10分配信 セントラル短資FX

RBAの早期利下げ観測の高まりから、豪ドル売りがやや優勢に。豪ドルドルは0.6778付近まで、豪ドル円は73円16銭付近まで値を下げたほか、ユーロ豪ドルが1.6297付近まで上値を伸ばすなど豪ドルが弱含み。NZドルも豪ドルに連れて対ドルで0.6284付近まで、対円で67円84銭付近まで下落。また、ドル円は米債利回りの低下が重石となり107円89銭付近まで水準を切り下げている。11時08分現在、ドル円107.933-936、ユーロ円119.295-299、ユーロドル1.10518-521で推移している。

最終更新:9月20日(金)11時10分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン