ここから本文です

個人金融資産1860兆円=株価下落で微減―日銀統計

9月20日(金)11時00分配信 時事通信

 日銀が20日発表した資金循環統計によると、6月末時点の個人(家計部門)の金融資産残高は前年同月末比0.1%減の1860兆円だった。米中貿易摩擦などによる海外経済の減速懸念を受けた株価の下落が響いた。国債保有者の内訳では、日銀の割合が過去最高を更新し43.5%だった。
 個人金融資産の内訳は、現金・預金が1.9%増の991兆円で過去最高を更新。株式などは9.7%減の195兆円、投資信託は3.7%減の70兆円で、いずれも3四半期連続で減少した。 

最終更新:9月20日(金)13時27分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン