ここから本文です

ロンドン為替見通し=ポンド 欧州委員長発言への反応が継続か

9月20日(金)13時30分配信 トレーダーズ・ウェブ

 本日のロンドン為替相場では、ユンケル欧州委員長が英国の「合意あるEU離脱」に楽観的な見方を示したことへの反応・ポンド買いが継続するかに注目。欧州委員長は昨日、英スカイニュースとのインタビューで「アイルランド国境問題の解決策『バックストップ』の主要目的を達成できるのであれば、どのような手段でも構わない」「10月31日までに英とEUは合意できると思う」などと述べた。本日の欧州時間には、委員長の発言内容についてEUや英国側からの意見が伝わると予想され、その内容も注目される。
 ユンケル欧州委員長の発言でポンド買いに振れたユーロポンドは、約4カ月ぶりに200日移動平均線を下回りNY引けした(19日引け0.8816ポンド、200日線0.8840ポンド)。5月29日安値0.8799ポンドを前に下げ渋っているが、8月半ばから続く下落トレンドが長期線の下で強まる可能性はありそうだ。ただし、市場があまりにも反応し過ぎた場合は、ユンケル欧州委員長が昨日の発言を慎重な文言に訂正する可能性もあり、ニュースヘッドラインは注意したい。
 ロンドン午前にはリムシェービッチ・ラトビア中銀総裁の講演があるが、それよりもNY朝に予定されているウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁の講演が注目か。発言を受けた米金利の上下にユーロドルは振らされそうだ。

想定レンジ上限
・ユーロポンドは200日線0.8839ポンドが目先の上値めど。ユーロドルは13日高値1.1109ドルが抵抗水準。

想定レンジ下限
・ユーロポンドは5月22日安値0.8772ポンドが目先の下値めど。ユーロドルは17日安値1.0990ドルが下値めどだが、下回ると12日安値1.0927ドルを目指す展開か。
小針

最終更新:9月20日(金)13時30分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン