ここから本文です

米国市場サマリー(19日)☆2

9月20日(金)9時04分配信 時事通信

【債券】長期金利、小幅低下=10年債利回りは1.79%
 FRBが追加利下げの可能性を示唆する中、長期金利は小幅低下した。長期金利の指標である10年物米国債利回り(終盤)は前日比0.01%ポイント低下の1.79%となった。30年債利回りは0.01%ポイント低下の2.23%、2年債利回りは0.03%ポイント低下の1.74%、3カ月物TB(財務省証券)利回りは0.0412%ポイント低下の1.9306%だった。
 
【石油先物】ほぼ横ばい
 ほぼ横ばい。サウジアラビアの石油関連施設への攻撃で生じた供給不足が想定より長引くのではないかとの懸念から買いが先行したものの、次第に売り戻された。WTIの中心限月10月物の清算値は前日比0.02ドル(0.03%)高の1バレル=58.13ドル。11月物は0.15ドル高の58.19ドルだった。(続)

最終更新:9月20日(金)11時29分

時事通信

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン