ここから本文です

【株式】コロプラがS高、スクエニHDも年初来高値 『ドラクエウォーク』好調を受けて 大和は平均月商を9億円から18億円に引き上げ 

9月20日(金)12時06分配信 Social Game Info

現在値
コロプラ 1,417 +38
スクエニH 4,955 +20
本日9月20日の東京株式市場では、コロプラ <3668> がストップ高。この日の前場は、値幅制限の上限にあたる前日比150円高の1031円で取引を終えた。年初来高値でもあるが、2018年3月以来の1000円台回復となった。

スクウェア・エニックスとの共同タイトル『ドラゴンクエストウォーク』がApp Storeセールスランキングで首位を奪還したことが好感された。ダウンロード数も500万件を突破し、想定以上の好スタートと評価を集めている。

大和証券は、同タイトルの好調を受けて、19日付で、コロプラの目標株価を720円から850円に引き上げた。同タイトルの平均月商の見通しを9億円から18億円に引き上げたという。

なお、スクウェア・エニックス・ホールディングス <9684> も買われており、年初来高値を更新。大和は目標株価を4830円から5400円に引き上げた。

最終更新:9月20日(金)12時06分

Social Game Info

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン