ここから本文です

前場コメント No.10 ユニプレス、学研HD、Casa、ストリーム、ACCESSなど

9月19日(木)11時31分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
ストリーム 84 +3
TAC 197 ---
メルカリ 2,312 +37
ACCES 779 +7
ユニプレス 1,730 +5
★10:52  ユニプレス-三菱UFJMSが目標株価引き下げ 日産の復調タイミング待ち
 ユニプレス<5949>が小高い。三菱UFJモルガン・スタンレー証券では、独自の成長要素に欠ける中では日産自動車の復調タイミング待ちとコメント。投資判断「Neutral」を継続、目標株価は1800円→1700円と引き下げた。
 主要客先である日産自動車の生産台数の低調により、今20.3期会社計画の下振れは株式市場で十分に織り込まれているとみられる。営業利益はさすがに1Qをボトムに底打ちとみるとしたが、日産の生産復調タイミングが読み難い現状では悪材料出尽くしとは考え難い。株価の上値は重いと考えるとした。
 日産がリカバリープランで7月に打ち出した生産能力縮小は、具体的な対象拠点など全貌が見えない状況。相対的に構えが小さい同社への影響度合いは限定的とみるとしたが、今後の動向に引き続き留意する必要はあるとした。

★10:55  学研HD-大幅に続伸 株主優待制度を拡充 長期保有優待制度を追加
 学研ホールディングス<9470>が大幅に続伸。同社は18日、株主優待制度の拡充に伴う変更を発表した。
 従前の優待品申込はがきによる受付を終了し、Webでの受付に統一するほか、長期保有優待を制度化する。3年以上にわたり、連続して3単元以上の株式を保有する株主を対象に、従来の内容に加え長期保有優待品を同梱して贈呈するとしている。

★10:58  Casa-エースが「強気」継続 見直し余地が大きいと見ている
 Casa<7196>が反発。エース経済研究所では、見直し余地が大きいと見ているとコメント。投資判断「強気」、目標株価1750円を継続した。
 今20.1期第2四半期は売上高46億4200万円(前年同期比9%増)、営業利益7億1100万円(同8%増)、経常利益7億3300万円(同6%増)、当期利益4億6400万円(同9%増)と増収増益(第2四半期から連結決算開始、増減率は前年同期との単純比較)。連結ベースの通期計画は従来予想(非連結)の売上高94億5400万円(前期比10%増)、営業利益14億0900万円(同6%増)、経常利益14億6900万円(同6%増)、当期利益8億9000万円(同6%増)を踏襲。子会社COMPASS設立、リーウェイズおよびJBRグループとの提携など、データ・ドリブン経営に向けた積極的な投資を実施。エースでは今期予想を売上高95億円(前期比10%増)、営業利益14億4000万円(同9%増)、経常利益15億円(同8%増)、当期利益9億1000万円(同8%増)とした。

★11:06  ミロク情報サービス-4日続伸 千葉興業銀行・京葉銀行の各子会社と業務連携
 ミロク情報サービス<9928>が4日続伸。同社は9月19日11時に、千葉県内の地方銀行2行(千葉興業銀行、京葉銀行)の子会社と業務連携を行うと発表した。
 すでに実績のある1行(千葉銀行)の子会社との販売代理店契約を含め、千葉県内3行との取引関係を構築したとしている。
 千葉興銀の子会社でコンピュータシステムの開発・販売・保守管理業務などを行う、ちば興銀コンピュータソフト(千葉市)と販売代理店契約を締結。また、京葉銀の子会社で投資事業有限責任組合の運営業務、経営コンサルティング業務、M&A業務などを行う京葉銀キャピタル&コンサルティング(千葉市)とは、顧客紹介に関する業務提携を行うとした。

★11:12  ストリーム-ストップ高買い気配 ECカレントにメルペイ導入
 ストリーム<3071>がストップ高買い気配。同社は18日に、運営するインターネット通販サイト「ECカレント」および「イーベスト」において、メルカリ<4385>傘下のペルペイのスマホ決済サービス「メルペイ」のネット決済機能を来春をめどに導入すると発表した。
 「メルペイ」の導入により、キャッシュレス決済手段の多様化に対応することで顧客の利便性向上を図るばかりでなく、月間約1300万人のアクティブユーザーを抱える「メルカリ」ユーザーが、運営の通販サイト「ECカレント」を簡単に利用できるようになるとしている。

★11:24  ACCESS-反発 電子テキスト配信システムがTACのデジタル教材に採用
 ACCESS<4813>が3日ぶり反発。同社は9月19日11時に、電子テキスト配信システム「PUBLUS Lite」が、TAC<4319>が新たに開始するデジタル教材サービスに採用されたと発表した。
 TACがデジタル教材サービスを導入するのは初めて。 全国に展開する予備校(直営22校、提携14校)において「公認会計士講座」「社会保険労務士講座」を受講する本科生を対象に、従来のテキスト教材(印刷物)に加え、デジタル教材サービスを提供する。

★11:30  初値決定-サイバーバズは74%高の4000円
 東京証券取引所のマザーズ市場に新規上場したサイバー・バズ<7069>の初値は、公開価格2300円の73.9%高となる4000円で付いた。初値出来高は38万8700株で、売買代金は約15億5480万円。公開株式数にロックアップ解除となったベンチャーキャピタル持ち分を足した数に対する売却率は対する売却率は40.3%だった。
小林

最終更新:9月19日(木)11時38分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン