ここから本文です

フィックスターズは4日ぶり反発、米ザイリンクスとVAR契約を締結

9月19日(木)13時35分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
フィックス 1,460 +1
 フィックスターズ <3687> は4日ぶりに反発している。この日、米ザイリンクス社(カリフォルニア州)とFPGAアクセラレータボードに関するVAR(付加価値再販業者)契約を締結したと発表しており、これを好感した買いが入っている。

 今回のVAR契約締結は、従来のFPGA設計サービスに加えて、より顧客のシステム性能の高速化を提案・提供できるようにするのが狙い。同契約によりフィックスターズは、ザイリンクス社のFPGAアクセラレータボードをベースとしたシステムを構築し、通常のCPUによるソフトウェア処理では時間のかかる処理を高速化してシステム性能を最適化するサービスを提供できるようになり、金融市場やハイパフォーマンスコンピューティング分野を中心にサービスを展開する予定としている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:9月20日(金)18時12分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン