ここから本文です

ピックルスが急反発、仕入れ価格安定で20年2月期業績予想を上方修正

9月19日(木)9時09分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
ピックルス 2,587 -16
 ピックルスコーポレーション <2925> が急反発し年初来高値を更新している。18日の取引終了後、20年2月期の連結業績予想について、売上高を425億1300万円から427億1600万円(前期比5.0%増)へ、営業利益を15億8000万円から18億5300万円(同31.5%増)へ、純利益を10億4000万円から13億1200万円(同42.6%増)へ上方修正したことが好感されている。

 売上高が概ね計画通りで進捗していることに加えて、上期に原料野菜の仕入れ価格が安定したことや、佐賀工場が稼働から1年が経過し製造効率が改善したことなどが利益を押し上げるとしている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:9月19日(木)9時09分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン