ここから本文です

【本日の材料と銘柄】インドの銀行でチャットボット広がる

9月19日(木)11時14分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
フロンテオ 327 +6
ソーバル 1,134 +4
システナ 1,573 -21
NID 1,285 +1
PKSHA 4,130 -100
インドの銀行において、人工知能(AI)が対話アプリで顧客の質問に答える「チャットボット」が広がっている状況が一部メディアによって報じられている。お金の振り込みや受け取りに必要なIFSCコードや支店名など分からないことをチャットボットに尋ねることができるという。情報量が多いウェブサイトから必要な情報を探し出すのが大変な一方で、電話や支店の窓口では待ち時間が長いなど、現状において残っている顧客の不満の解消につなげていく方針だ。

<2158> FRONTEO{証拠開示のデータ収集分析などコンピューター解析事業が主力}
<2186> ソーバル{組み込みソフトの受託開発、技術者派遣が主力}
<2317> システナ{モバイル端末向けソフト開発を支援}
<2349> エヌアイデイ{システム開発、ネット運用が中心}
<3993> PKSHA{画像認識・自動対話を可能にするアルゴリズム開発が軸}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:9月19日(木)16時59分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン