ここから本文です

今晩のNY株の読み筋=FOMC通過も堅調持続か

9月19日(木)17時37分配信 モーニングスター

 きょうの米国株式市場は、堅調が持続する流れか。

 前日の米株式市場は、FOMC(米連邦公開市場委員会)で市場予想通り追加利下げが決まったものの、政策金利見通しで利下げが見込まれていなかったことから一時軟化。ただ、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が会見で悪材料が出れば対応する姿勢を示したこともあり、引けにかけて値を戻す展開となった。

 きょうのNY株は、サウジアラビア石油施設への攻撃に端を発した原油先物価格急騰からの調整局面でエネルギー関連株が重しになる可能性はあるものの、パウエルFRB議長のハト派的な会見などを安心材料に買いが持続するものとみられる。また、トランプ米大統領がFOMC後に利下げがあまりにも遅いとパウエル議長を非難したことも、多少の支援材料になりそうだ。

<主な米経済指標・イベント>
4-6月期経常収支、9月フィラデルフィア連銀製造業景況感指数、8月CB景気先行総合指数、8月中古住宅販売件数、10年物価連動国債入札
ダーデン・レストランツなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月19日(木)17時37分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン