ここから本文です

日経平均は110円程度高、Core30ではリクルートH、東京海上、JR東海が値上がり率上位

9月19日(木)13時22分配信 モーニングスター

現在値
7&iHD 4,367 +204
リクルトH 3,507 +35
東京海上H 5,560 +11
菱地所 2,066.5 -4.5
JR東海 22,645 +130
 19日午後1時15分すぎの日経平均株価は、前日比110円程度高い2万2070円前後で推移する。日銀が金融政策の現状維持を決定したことを受け、ドル・円相場が、1ドル=107円80銭台(18日終値108円19-20銭)と、円高方向に振れていることが重しで、午後零時50分には、同42円59銭高の2万2003円30銭まで、上げ幅を縮小する場面もみられた。その後は、落ち着きを取り戻しているもよう。

 主力大型株が中心のTOPIX Core30指数は、前日比2.15ポイント高の742.02ポイントと反発。同指数採用銘柄の値上がり率の上位には、リクルートH <6098> 、東京海上 <8766> 、JR東海 <9022> 、7&iHD <3382> 、三菱地所 <8802> が入っている。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月19日(木)13時22分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン

市況・概況アクセスランキング