ここから本文です

【ディーラー発】ドル買い進展(NY午後)

9月19日(木)5時07分配信 セントラル短資FX

FOMCでは予想通り0.25%の追加利下げを発表。ただ、公表された声明やパウエルFRB議長の会見からは今後の追加緩和の必要性を巡り、FRBに内在する見解の相違が示されドル買いが進展。ドル円はNYダウが本日の安値から250ドル超持ち直したことや米債利回りの上昇を受け108円47銭付近まで買われ本日高値を更新。一方、ユーロドルは1.1013付近まで水準を切り下げ、豪ドルドルは0.6812付近まで値を崩した。5時06分現在、ドル円108.421-431、ユーロ円119.617-637、ユーロドル1.10326-334で推移している。

最終更新:9月19日(木)5時07分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン