ここから本文です

【パラボリック陽転】低PER 14社選出 <テクニカル特集> 9月19日版

9月19日(木)17時20分配信 株探ニュース

OKI <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
OKI <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
パルGHD 3,570 +5
ダイト 3,005 +27
文化シヤタ 941 -11
OKI 1,449 -12
ナカヨ 1,597 +20
 19日の東京株式市場は、前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.25%利下げの実施を発表し、NYダウが続伸。この流れに乗り日経平均株価は一時、前日比300円近い上昇となった。ただ、前場の引け後に、日銀が金融政策決定会合で政策の現状維持を発表すると、外国為替市場では1ドル=107円後半へ円高が進行。これを受け、後場の上昇幅は急速に縮小したが、下値には買いが流入した。売り方の買い戻しに加え、海外投資家などからの買い観測も出ている。日経平均終値は前日比83円高の2万2044円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は1752、値下がり銘柄数は337、変わらずは61。

 本特集では、テクニカル指標「パラボリック」と割安・割高感を示す株価指標「PER」に注目。東証1部においてパラボリックが19日に陽転した銘柄 68社から、予想PERが東証1部平均の 14.05倍を下回る上昇余力があるとみられる 14社を選び出しました。


    銘柄名     PER PBR
<8537> 大光銀      8.0  0.20
<5930> 文化シヤタ    9.0  0.92
<9824> 泉州電      9.0  0.69
<6703> OKI      9.2  1.43
<2726> パルHD     10.4  1.74

<9069> センコーHD   10.6  1.08
<4577> ダイト      11.1  1.19
<9037> ハマキョウ    11.3  1.22
<6715> ナカヨ      11.4  0.40
<6848> 東亜DKK    12.2  1.10

<4555> 沢井製薬     13.1  1.26
<6820> アイコム     13.1  0.60
<9025> 鴻池運輸     13.4  0.94
<2004> 昭和産      14.0  1.18


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:9月20日(金)9時11分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン