ここから本文です

米FRB、3日連続で資金供給 750億ドル

9月19日(木)23時23分配信 ロイター

[ニューヨーク 19日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)傘下のニューヨーク連銀は19日もレポ取引を通じた資金供給を実施し、750億ドルを市場に供給した。

フェデラル・ファンド(FF)金利を誘導目標のレンジ内にとどめることが目的で、レポ取引を通じた資金供給の実施はこの日で3日連続。[nL3N2693DH]

銀行や企業が資金調達する際に支払う翌日物レポ金利は、資金供給後も1.95─2.00%とほぼ横ばいとなっている。

NY連銀によるとFF金利の実効レートは18日は2.25%と、前日の2.3%から低下した。

最終更新:9月19日(木)23時23分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン