ここから本文です

後場コメント No.1 東京応化工業、ラクス、信越化学、カカクコム、ツルハなど

9月18日(水)15時01分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
カカクコム 2,518 +34
Pウォータ 1,762 -2
ツルハHD 12,690 -50
ラクス 1,935 +13
信越化 12,065 +95
★12:30  東京応化工業-野村が目標株価引き上げ 20.12期業績は回復するが割安感は乏しい
 東京応化工業<4186>が底堅い。野村証券では、来20.12期業績は回復するが、割安感が乏しいとして、レーティング「Neutral」を継続した。目標株価は3100円→3700円と引き上げた。
 4~6 月期業績を踏まえ、今19.12期の野村業績予想を下方修正するが「Neutral」は継続する。下方修正の要因は、(1)メモリーメーカーの生産調整による半導体材料需要の減速、(2)米国大手ロジックメーカーによる10nmの本格量産の遅れ、(3)為替前提を円高に見直したことなど。ただし、(1)7nm/5nmロジック製品の需要は野村予想以上に強く、EUVレジストの売上予想を上方修正、(2)高い技術力を背景とした20.12期以降のArF レジストの市場シェア回復などを考慮し、業績が20.12期に向けて回復するとの見方は不変であるとした。

★12:32  ラクス-大幅に5日続伸 RPAHDグループと業務提携
 ラクス<3923>が大幅に5日続伸。RPAホールディングス<6572>は18日11時、子会社であるオープンアソシエイツが同社と業務提携を締結したと発表した。
 同社の経費精算システム「楽楽精算」利用企業に対し、「楽楽精算」操作や、それに付帯する事務作業時間をRPAを活用し削減し、さらなる業務効率化を実現するとしている。

★12:37  信越化学-野村が目標株価引き上げ 高い製品競争力やマネジメント力を評価
 信越化学工業<4063>が反発。野村証券では、高い製品競争力やマネジメント力を評価。レーティング「Buy」を継続、目標株価は12500円→13200円と引き上げた。
 米中貿易摩擦などで世界の景況感悪化が懸念される中、同社の高い製品競争力から、22.3期にかけても営業増益の確度が高く、ピーク営業利益更新が可能な企業として評価が可能。半導体ウエネ、フォトレジストやマグネットなどでの高い製品技術力や、操業率の高い塩ビプラントなどの高いオペレーション能力、新規研究会制度の的確な運営などで新規事業を継続的に生み出す能力などを評価しているとした。

★12:48  プレミアムウォーター-大幅に続伸 8月度新規契約横ばい 保有契約件数は23%増
 プレミアムウォーターホールディングス<2588>が大幅に続伸。同社は17日に、8月度の月次概況を発表した。新規契約件数は3万4298件(前年同月は3万4344件)となった。保有契約件数は89万1645件(同22.6%増)となっている。

★12:54  カカクコム-SMBC日興が目標株価引き上げ 3Qから一時費用による鈍化
 カカクコム<2371>が3日続伸。SMBC日興証券では、増税前家電需要増で2Q好調、3Qから一時費用による鈍化を想定。投資評価「3(アンダーパフォーム)」を継続も、目標株価は2000円→2300円と引き上げた。
 短期的には家電量販店の月次売上などからみると、耐久財には駆け込み需要が発生しており、8月末から始まった食べログ事業のテレビCMのコスト増を相殺し、2Qは1Q並みの営業増益率(前年比+16%)を達成すると予想。上期がけん引し、今20.3期営業利益は会社計画を上振れると予想。ただし、11月から新オフィスの賃料発生、2月に新オフィスへの引越費用発生と一時費用発生で、3Q以降は増益率の鈍化を予想。来21.3期下期には新オフィスがらみのコスト増が一巡し、新興メディアが起因して増益率が再び高まり、注目が集まるとの見方を示した。

★13:03  ツルハ-SMBC日興が目標株価引き上げ 「ツルハ単体復調が見たい」
 ツルハホールディングス<3391>が5日ぶり大幅反落。SMBC日興証券では、「ツルハ単体復調が見たい」とコメント。投資評価「2(中立)」を継続も、目標株価は9300円→11000円と引き上げた。
 1Q業績は事業会社間で格差あり。ツルハ単体は売上高+5.1%も営業利益は+3.6%にとどまり、販管費が+7.2%と依然強い伸び。一方、前19.5期1~3Qに苦戦した事業会社(くすりの福太郎は営業利益+16%、TGNは+12%、レデイ薬局+21%)が前年ハードルの低さもあり好調で、この傾向は3Qまで続く可能性がある。ただし、ツルハ単体の低増益率が続くならば、ハードル一巡後の連結増益率は伸び悩む。下期からツルハ単体での店頭作業効率改善施策が複数実行されるため、その効果を注視するとした。
小林

最終更新:9月18日(水)15時01分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン