ここから本文です

米外為市場サマリー:方向感乏しく108円10銭台で推移

9月18日(水)8時20分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
 17日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、1ドル=108円13銭前後と前日に比べ横ばい圏。ユーロは、1ユーロ=119円72銭前後と同70銭強のユーロ高・円安だった。

 この日から明日にかけて行われる米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を見極めたいとのムードが強く、小幅なレンジで方向感なく推移した。この日に発表された8月の米鉱工業生産が前月から0.6%上昇(市場予想は0.2%程度)したことを手掛かりに108円30銭台に上昇する場面もあったが、追随買いは広がらなかった。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.1073ドル前後と前日に比べて0.0070ドル強のユーロ高・ドル安だった。


出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:9月18日(水)8時20分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン