ここから本文です

国際帝石---大幅反落、過度な需給ひっ迫懸念の後退で原油相場が大幅反落

9月18日(水)10時34分配信 フィスコ

現在値
国際帝石 955.2 +5.1
国際帝石<1605>は大幅反落。前日は、サウジアラビアの石油施設が攻撃を受けたことで、供給不安から原油相場が急伸し、同社を筆頭に石油関連株が一斉高となった。一転、本日は関連銘柄に戻り売りが優勢となっている。サウジアラビアの石油生産量は今後数週間で攻撃前の水準を回復すると伝わったことで、過度な需給ひっ迫思惑が後退、前日のNY原油相場は6%近い反落となっている。《US》
株式会社フィスコ

最終更新:9月18日(水)10時34分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン