ここから本文です

TOKAIホールディングス---宅配飲料水事業の製造工場でJFS-B規格の適合証明取得

9月18日(水)10時04分配信 フィスコ

現在値
TOKAI 1,063 +4
TOKAIホールディングス<3167>は9日、運営する宅配飲料水事業の製造工場である焼津プラントと富士山プラントが、食品安全マネージメントに関するJFS-B規格の適合証明を取得したことを発表。

JFS-B規格は、食品マネージメント協会が作成した食品安全管理規格で、 国際レベルの規格・認証スキームであり、Codex HACCPおよび厚生労働省が進めるHACCP制度を考慮したものとなっている。 今回の適合証明の取得は、焼津・富士山の両プラントにおける食品安全に関する設備、製造ラインの品質管理と従業員教育の徹底に努める姿勢が評価されたもの。

同社は、今後も顧客に安全・安心でおいしい天然水を届けるため、品質管理体制のさらなる強化を図っていくとしている。

《MH》
株式会社フィスコ

最終更新:9月18日(水)10時04分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン