ここから本文です

ラクオリア薬が急伸、Epigeneronと突発性小児ネフローゼ症候群治療薬の創出に向け共同研究

9月18日(水)10時32分配信 モーニングスター

現在値
ラクオリア 1,308 +27
 ラクオリア創薬 <4579> が急伸し、一時33円高の1048円を付けている。17日引け後、Epigeneron(東京都中央区)と突発性小児ネフローゼ症候群治療薬の創出に向け、共同研究および事業化オプションに関する契約を締結したと発表、材料視された。

 両社は、Epigeneronの「遺伝子座特異的クロマチン免疫沈降法」を駆使して、根治が困難な特発性小児ネフローゼ症候群の新規創薬標的分子を同定する研究に取り組む。同社は、新たに同定された創薬標的分子についての独占的使用権を得て、当該創薬標的分子に対する最適な新規低分子化合物の創出と当該化合物の研究開発・事業化を独占的に実施するオプション権を保有するという。

 ネフローゼ症候群とは、糸球体基底膜障害の結果、高度タンパク尿、低タンパク血症と全身性の浮腫(ふしゅ)が起こる。欧米では、1年間に小児10万人に2人が、日本では1年間に小児10万人に5人が発症するという。

 午前10時17分時点の株価は、前日比15円高の1030円。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月18日(水)10時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン