ここから本文です

【ディーラー発】ドル円揉み合い(欧州午後)

9月18日(水)20時53分配信 セントラル短資FX

午前に強まったポンド売りが一巡し、対ドルが1.2470付近まで持ち直し、対円も134円94銭付近まで反発。ただ、買い戻しの勢いは続かず、現在は対ドル対円ともに午前の安値付近まで再び失速する状況。一方、ドル円は引き続き108円20銭前後の極端に狭いレンジで揉み合いとなっているほか、クロス円ではユーロ円が119円50銭前後で、豪ドル円も73円95銭前後で方向感無く推移している。20時52分現在、ドル円108.180-183、ユーロ円119.538-542、ユーロドル1.10497-500で推移している。

最終更新:9月18日(水)20時53分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン