ここから本文です

【ディーラー発】オセアニア通貨売り継続(東京午後)

9月18日(水)13時45分配信 セントラル短資FX

午前に引き続き、オセアニア通貨が軟調。豪ドルは対ドルで0.6845付近まで、対円で74円07銭付近まで続落。NZドルも対ドルで0.6332付近まで、対円で68円51銭付近まで下値を拡大した。また、対オセアニア通貨でのドル買いが波及し、ユーロドルが1.1064付近まで値を崩し、ポンドドルが1.2482付近まで水準を切り下げたほか、ドル円は一時108円27銭付近まで上値を伸ばす場面が見られた。13時44分現在、ドル円108.211-214、ユーロ円119.741-745、ユーロドル1.10655-658で推移している。

最終更新:9月18日(水)13時45分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン