ここから本文です

【ディーラー発】ドル売り一服(NY午後)

9月18日(水)4時52分配信 セントラル短資FX

NYダウが終盤にかけて前日比プラス圏へ浮上したことに伴い、ドル円は108円20銭付近まで持ち直した。また、ユーロドルが1.1073付近まで、ポンドドルが1.2526付近まで上値を拡大後、同水準で売買が交錯するなどドル売り基調が一服。一方、クロス円ではユーロ円が119円77銭付近まで値を伸ばし、豪ドル円が74円28銭付近まで買われ、それぞれ本日高値圏で騰勢を保っている。4時52分現在、ドル円108.154-157、ユーロ円119.738-742、ユーロドル1.10712-715で推移している。

最終更新:9月18日(水)4時52分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン