ここから本文です

東京外国為替市場概況・17時 欧州通貨、軟調

9月18日(水)17時08分配信 トレーダーズ・ウェブ

 18日午後の東京外国為替市場でユーロドルは軟調。17時時点では1.1055ドルと15時時点(1.1066ドル)と比べて0.0011ドル程度のユーロ安水準だった。欧州勢参入後、昨日同様に下値トライとなり1.1052ドルまで弱含んだ。ユンケル欧州委員長がブレグジットに関して「合意の可能性はある」と発言したものの、「合意なきブレグジットのリスクは現実的に残っている」「時間がほとんど残っていないので、ブレグジットを合意できるか分からない」とも発言したことで、ユーロ買い・ポンド売りとなるユーロドルは支えられる場面もあったが上値は限られた。
 ポンドも軟調。上記の欧州委員長の発言で一時ポンドは弱含み、ポンドドルは1.2462ドル、ポンド円は134.85円、ユーロポンドは0.8880ポンドまでポンド売りになった。

 ドル円は動意薄。17時時点では108.19円と15時時点(108.22円)と比べて3銭程度のドル安水準だった。ドル円は108.20円近辺で動意薄。東京時間明日3時過ぎに予定されている、米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策金利やドットチャートなどの発表、パウエルFRB議長の会見、と大きなイベントが控えていることもあり、ドル円は、本邦勢以外は手を出している参加者も少なく蚊帳の外状態だった。

 ユーロ円はじり安。17時時点では119.60円と15時時点(119.76円)と比べて16銭程度のユーロ安水準だった。ユーロドルの売りに連れて119.57円までじり安となった。

本日これまでの参考レンジ
ドル円:108.09円 - 108.27円
ユーロドル:1.1052ドル - 1.1076ドル
ユーロ円:119.57円 - 119.82円
松井

最終更新:9月18日(水)17時08分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン