ここから本文です

今日の株式見通し=FOMCの結果発表を前に小動きか

9月18日(水)8時15分配信 トレーダーズ・ウェブ

 東京市場は小動きか。米国株は上昇。ダウ平均は33ドル高の27110ドルで取引を終えた。スタートは弱めであったが、前日に派手に上げた原油価格が下落したことで景気後退への懸念が和らぎ、終盤にかけて買いが入った。ドル円は足元で108円10銭近辺で推移している。CME225先物は円建てが大証日中終値と比べて45円高の21855円、ドル建てともに大証日中終値と比べて80円高の21890円で取引を終えた。

 米国株の反発は安心材料とはなるが、全般的にはFOMCの結果発表を前に、様子見姿勢が強い地合いを予想する。CME225先物は下落スタートを示唆しており、22000円から上は重そうだ。ただ、今回のFOMCでは利下げは確実とみられており、イベント前に大きく売られる展開も想定しづらい。序盤に売り買いをこなした後は、徐々に前日終値近辺に収れんする流れとなるだろう。日経平均の予想レンジは21800円-22100円。

最終更新:9月18日(水)8時15分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン