ここから本文です

【本日の材料と銘柄】電力先物が試験上場、3年で正式上場を目指す

9月17日(火)15時36分配信 フィスコ

拡大写真
現在値
東電HLD 534 -6
中部電 1,621 +1.5
九州電 1,066 +9
北海電 572 ---
Jパワー 2,565 +26
本日、東京商品取引所が電力先物を試験上場し、取引を開始したと報じられている。電力は価格変動のリスクが大きいことが問題であったが、先物取引によりこのリスクを一定程度回避できるという。これにより、新電力事業者の経営の安定化や、消費者の電気料金の安定化につなげるねらいのようだ。今後3年間の取引実績を踏まえ、正式な上場を目指すと伝わっている。

<9501>東京電力HD {国内電力販売量の約3分の1を担う電力会社}
<9502>中部電力 {中部地方を中心に、火力と再生可能エネルギーによる発電や、電力ネットワークサービスの提供などを展開}
<9508>九州電力 {九州中心に展開する電力会社}
<9509>北海道電力 {北海道地盤の電力会社}
<9513>Jパワー {全国の電力会社等に電力供給}
※この記事は、無料のスマートフォンアプリ「FISCO」に先行配信された記事を転載したものです。
《HH》
株式会社フィスコ

最終更新:9月17日(火)18時04分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン