ここから本文です

権利確定ラッシュ9月のおすすめ銘柄!優待をよりお得に楽しむコツは?

9月17日(火)11時30分配信 SODATTE

(写真:SODATTE)
拡大写真
(写真:SODATTE)
株主優待の権利確定日を迎える企業が多い9月。たくさん選択肢があるからこそ、どの銘柄を購入しようか迷うもの。そこで、数百もの優待銘柄を保有する優待主婦まる子さんオススメの銘柄や優待を楽しむコツを紹介する連載第三弾では、権利確定ラッシュの9月におすすめの優待銘柄5つと、株主優待をもっとお得にする裏ワザについて教えていただきました!

※株価、株主優待は2019年8月20日現在の情報をもとに作成。

まる子さんがおすすめする9月権利確定の優待銘柄5選

●<1>ANAホールディングス(9202)

エアライン事業を中核とするANAホールディングスの株主優待は、旅行好きに大人気。9月末と3月末の年2回、ANA国内線の片道1区間を株主優待割引運賃で利用できる案内書が、100株(約36万円)以上の保有で1枚、200株以上で2枚など、株式数に応じた枚数分届きます。

「LCCの台頭により格安で飛行機に乗れる機会も増えましたが、やはりフルサービスキャリアは就航空港数も多く便利です。座席数に限りはありながらも、運賃が約半額で済むのは帰省する方にとっては嬉しい優待でしょうね」(まる子さん)

ほかにも、ANAグループ各社・提携ホテルの優待券が入った冊子をもらえるなど、旅がいっそう充実すること間違いなしです!

●<2>日本管財(9728)

官公庁や一般テナントビル等のメンテナンス、受付・電話交換・オペレーター等の派遣、マンション管理など、多分野にわたる建物の総合管理業を営む日本管財。100株(約19万円)以上保有すると、保有期間3年未満の場合は2,000円相当のギフトカタログ、継続保有3年以上の場合は3,000円相当のギフトカタログから1品を選べます。

「オリジナルのカタログには選りすぐりのグルメや雑貨などが揃っており、どれにしようか迷う幸せがあります。私のイチオシは、京都のお漬け物セット。毎年お正月においしくいただいています」(まる子さん)

●<3>ベルーナ(9997)

ファッション、インナー、インテリアから家具、寝具、生活雑貨などの総合通販事業・専門通販事業をメインで展開するベルーナの優待は「種類が多く、幅広く楽しめるのが魅力です」とまる子さん。

100株(約7万円)以上の保有で年に2回、(1)ベルーナが運営する通信販売で使用できる優待券、(2)ベルーナネットで使える優待クーポン、(3)自社が取扱う食品またはワインの中から1つ選べるほか、「裏磐梯レイクリゾート」並びに「ルグラン旧軽井沢」(年1回、9月末のみ)の宿泊優待券ももらえます。

「投資額もあまり高くないので、初心者の方にもおすすめですよ」(まる子さん)

●<4>ダイコク電機(6430)

パチンコホール向けコンピュータシステムの開発などを手がけるダイコク電機は、最近話題の「プレミアム優待倶楽部」を採用。専用サイトに登録すると保有株式数や保有期間に応じてポイントをゲットでき、約600種類もラインナップされた豪華な優待アイテムと交換可能です。

「100株(約15万円)以上の保有で、初年度には3,000ポイントもらえます。さらに1年以上保有している場合はポイントが1.1倍に。ポイントの繰り越しも可能なので、じっくり貯めて“大物”を狙うのもいいですよ」(まる子さん)

●<5>ヒロセ通商(7185)

外国為替証拠金取引(FX取引)事業を行ない、近年は「らいおん保育園」を運営するヒロセ通商。100株(約19万円)以上の保有で10,000円相当、1,000株以上で30,000円相当の自社キャンペーン商品セットをもらえます。

「レトルトのカレーや丼の素など簡単で便利な食品の詰め合わせに、どんぶり、Tシャツといった雑貨が段ボールで届きます。いざというときに活用できそうなアイテムばかりですし、『爆益トレードカレー』をはじめ、FX取引業者らしいネーミングもおもしろいです」(まる子さん)

9月と3月の権利確定ラッシュに違いはあるの?

1年のうち権利確定が集中する9月と3月ですが、まる子さんによると「9月と3月で大きな違いはない」のこと。

「私は9月や3月の権利確定ラッシュのタイミングに限らず、気に入った銘柄は常にチェックし、相場が少しでも下がったときに購入するようにしています。“高値掴み”には注意が必要ですよ」(まる子さん)

とはいえ、やはり9月は株の購入に関心が高まる時期。権利確定月にかかわらず、さまざまな銘柄を検討される方も多いのでは?

欲しい優待品を決めて直感的に銘柄を選ぶのもワクワクしますが、せっかくならよりお得に株主優待を楽しみたいところ。まる子さんはどんなことを心がけているのでしょうか。

利回り、優待の使い方、株の購入テク……裏ワザを駆使してもっとお得に優待を楽しもう

(写真:SODATTE)
拡大写真
(写真:SODATTE)
優待銘柄はつい“優待内容”に注目しがちですが、まる子さん曰く「“配当利回り”にも気をつけましょう」とのこと。

「安定して配当を出している企業は業績も安定、増配している企業は利益を上げながら成長していると推測できます。優待内容と配当利回りどちらもしっかりチェックして、購入株を決める目安にするといいですよ」(まる子さん)

また、優待の使い方次第でもお得度が変わるそう。

「優待券はおつりが出ない場合が多いですが、9月権利確定のコロワイド(7616)などはポイントがチャージされたカードが届くので、無駄なく使えて◎。さらにおすすめなのは、アパレル系企業の優待券。例えば9月権利確定の山喜(3598)は、セール時やアウトレットショップで使うと額面以上の価値を発揮してくれます。年に2回、東京と大阪で開催されるファミリーセールでも優待券が使えるので、びっくりするくらいお得に買い物ができますよ」(まる子さん)

そして、株の購入の仕方にも裏ワザがあるのだそう。

「ご存知の方も多いかと思いますが、多くの株主優待銘柄は最低売買単位でもらえる優待が一番お得になっています。そのため、1人で同じ銘柄を300株保有するよりも、例えばご家族3人でそれぞれ口座を作り、100株ずつ3人で保有したほうが多くの優待をもらえることになります。ただし、中には所有株数が多ければ多いほどお得になる銘柄もあるので、購入の際にはきちんとチェックすることが重要です」(まる子さん)

購入する株は「株主優待ロボアドバイザー」で検討する方法も

株主優待を実施している企業は1,500社以上(2019年8月時点)。最近は“ロボアドバイザー”を活用した投資が注目されていますが、優待銘柄の検索に便利なアプリも登場しています。例えば、スマートフォンアプリ『株主優待ロボアドバイザー』は、年代や投資経験の有無などの簡単なアンケートに答えるだけで、好みにピッタリの優待銘柄をオススメしてくれるアプリ。アンケートに基づくレコメンド機能により、「これまで知らなかったけれど、気になる銘柄」に出会える可能性が一気に高まります。

アプリ内には、人気ランキングや検索機能も付いており、権利確定月やジャンル、最低投資金額から絞込みをかけられます。銘柄個別の情報ページに入ると、配当利回りや株価チャート、レーダーチャートを用いた銘柄診断など、購入時に役立つ情報が表示されます。「これ、いいかも!?」と思ったらお気に入りに入れておけば、定期的な株価チェックがスピーディーに。無料で利用できるので、ダウンロードしておくと便利です。

12月に届く優待を心待ちに、9月権利確定の銘柄を賢くゲットしましょう!

9月に権利が確定する銘柄の優待の多くは12月に届きます。帰省や年末年始のセールなどイベントが目白押しの冬休みシーズンをお得に満喫するためにも、これぞ! という銘柄を賢く選びたいものですね。

<専門家プロフィール>
まる子

株主優待と株主総会が好きな主婦。会社員の頃に始めた株式投資に魅力を感じ、株に親しむこと15年以上。株主総会に出席し、ついでに優待を使って1日を過ごすのが楽しみ。「優待主婦」として、WEBメディアを中心に株式について寄稿している。

執筆/ヨダ ヒロコ

----------

・投資判断の参考となる情報提供を目的としており、投資勧誘を目的として作成したものではありません。
・関連ニュースは「SODATTE(大和証券)」サイトに遷移します。
商号等:大和証券株式会社 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第108号

最終更新:9月17日(火)11時30分

SODATTE

 

情報提供元(外部サイト)

SODATTE(そだって)

子育てに奮闘するパパ・ママが元気になれる
コンテンツと子育て資金に関する知恵を
お届けする「パパ・ママの子育てを実践的に
サポートする情報サイト」

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

平均年収ランキング

ヘッドライン