ここから本文です

NY為替見通し=サウジ・リスクの蒸し返しやNY連銀製造業景気指数の悪化に注意

9月16日(月)19時35分配信 トレーダーズ・ウェブ

 NYタイムは、サウジアラビア国営石油会社サウジアラムコの石油施設に対する親イラン武装組織の攻撃を受けたリスク回避の動きを警戒しつつ、オープン直後の動き出しを注視することになる。
 週明けのアジア早朝にドル円やクロス円が下方へギャップを空ける格好でいったんリスクを織り込んだ。ロンドンタイムは為替に新たな目立ったリスクの織り込みはない。
 しかし、トランプ米大統領が発言を活発化させるNYタイムに改めて同材料がリスク要因として蒸し返されたり、市場の不安を高めるような新たな発言が飛び出したりすることが考えられる。
 トランプ大統領はすでに「サウジアラビアへの攻撃に対する反撃態勢は整っている」と述べているが、具体的な内容に触れる発言が追加される可能性がある。この機に乗じて外部要因の不透明感の高まりを理由に、米連邦準備理事会(FRB)への利下げ圧力を高めることも警戒される。
 こうしたなか、米景況の先行指標の1つとされるニューヨーク連銀製造業景気指数の9月分(予想:4.0)が発表となる。前月の4.8より弱い結果が見込まれており、さらに予想より下振れれば、地政学要因に重ねて市場のリスク回避姿勢を強める材料となるため注意が必要だ。


・想定レンジ上限
 ドル円の上値のめどは、一目均衡表 週足・基準線および月足・転換線108.43円。

・想定レンジ下限
 ドル円の下値のめどは、日足一目均衡表・転換線107.05円。
関口

最終更新:9月16日(月)19時35分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン