ここから本文です

ロンドン為替見通し=ハト派のレーン・フィンランド中銀総裁の講演に要注目

9月16日(月)13時33分配信 トレーダーズ・ウェブ

 ロンドン市場のユーロドルは、中東情勢の悪化に警戒しながら、ハト派のレーン・フィンランド中銀総裁の講演に注目する展開となる。
 先週の欧州中央銀行(ECB)理事会では、ドラギECB総裁の退任に向けた緩和パッケージが複数の反対にも関わらず打ち出された。反対を表明したメンバーは、ワイトマン独連銀総裁、ビルロワドガロー仏中銀総裁、クノット・オランダ中銀総裁、クーレECB理事などと報じられている。レーン・フィンランド中銀総裁は、ユーロ圏の景気減速やインフレ率鈍化を受けて大規模な刺激策が必要、と繰り返し表明していたハト派であり、本日は、ドラギECB総裁への援護射撃が予想される。
 サウジアラビアの石油精製施設への攻撃を受けて、時間外取引のNY原油先物は63ドル台まで急騰していたが、トランプ米大統領が戦略石油備蓄(SPR)の放出を認可したことで、59ドル台まで反落している。原油価格の上昇は、景気減速に悩むユーロ圏にとって悪材料であり、トランプ米大統領が反撃を警告していることで、今後の成り行きに要注目となる。

・想定レンジ上限
 ユーロドルの上値目処(めど)は、一目均衡表・雲の下限の1.1148ドル、ユーロ円は一目均衡表・雲の上限の120.44円。

・想定レンジ下限
 ユーロドルの下値目処(めど)は、一目均衡表・転換線の1.1018ドル、ユーロ円は一目均衡表・転換線の118.07円。
山下

最終更新:9月16日(月)13時33分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン