ここから本文です

午前:債券サマリー 先物が大幅反落、リスクオン選好地合いで資金流出

9月13日(金)11時54分配信 みんなの株式

 13日午前の債券市場で、先物中心限月12月物は大幅反落している。米中通商協議でポジティブなニュースを受け、東京株式相場の先高観が強まる一方、債券市場から資金が流出している。もっとも、世界的にここまでというほど金利低下が進んできただけに、反動売りも大きいとの見方もあり、超長期ゾーンほど金利が大きく上げ、利回り曲線の傾斜か鮮明となっている。来週水曜日20年債入札の予定もあり、国内3連休を控えた調整売りもあるようだ。きょうは残存期間5年超15.5年以下流動性供給入札が予定されている。

 午前11時の先物12月限の終値は前営業日比42銭安の154円22銭。出来高は1兆5877億円となった。現物債の利回りは、10年債が前営業日比0.040%上昇のマイナス0.175%、20年債同0.040%上昇の0.195%だった。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:9月13日(金)11時54分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン