ここから本文です

日経平均は198円高、業種別値上がり率上位は不動産、医薬品、サービスなど

9月13日(金)10時04分配信 モーニングスター

現在値
ITメデア 740 +3
神戸物産 5,770 -10
ミサワ 809 +77
Jミート 2,208 -43
GMOペイ 7,490 +70
 13日午前10時時点の日経平均株価は前日比198円97銭高の2万1958円58銭。朝方は、ECB(欧州中央銀行)の量的緩和再開や米中貿易協議の進展期待を背景にした12日の米国株高や円安・ドル高を受け、買いが先行した。寄り付き直後から伸び悩む場面もあったが、株価指数先物買いを交えて持ち直し、この日の高値水準となる2万1900円台後半で推移している。

 東証1部の騰落銘柄数は値上がり1294、値下がり730。東証業種別株価指数では全33業種中、27業種が上昇している。値上がり率上位業種は、不動産、医薬品、サービスなど。値下がり率上位業種は、証券商品先物、銀行、空運など。

午前10時ごろの値上がり率上位銘柄(東証1部)
・三井ハイ <6966>
・ミサワ <3169>
・アイル <3854>
・ITM <2148>
・Jミート <3539>

午前10時ごろの値下がり率上位銘柄(東証1部)
・ラクスル <4384>
・チェンジ <3962>
・神戸物産 <3038>
・GMOPG <3769>
・ノムラシス <3940>

提供:モーニングスター社

最終更新:9月13日(金)10時04分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン