ここから本文です

アジア株は軒並み上昇、トランプ氏ツイッターや中国関係者発言を好感

9月12日(木)14時20分配信 みんかぶFX

東京時間14:04現在
香港ハンセン指数   27098.19(-60.87 -0.22%)
中国上海総合指数  3014.80(+5.99 +0.20%)
台湾加権指数     10829.19(+38.84 +0.36%)
豪ASX200指数    6648.10(+10.06 +0.15%)
インドSENSEX30種  37360.29(+89.47 +0.24%)
韓国総合株価指数  2049.20(休場)

アジア株は香港を除いて上昇、米中進展期待の買いが続ている。
トランプ米大統領が「10月1日予定の対中関税率引き上げを15日に変更」とツイートしたことに加え、「中国は米農産物輸入再開を協議前の善意の印として検討中」との中国関係者が述べたことが好感されている。
前日には中国が、対米追加関税対象から大豆や豚肉など米農産品を除外すると発表。これを受けて、トランプ氏は「非常に好ましい」と述べた。
一方、香港株は冴えない。香港取引所が3.6%安、1週間ぶり安値をつけている。ロンドン証券取引所が政治的障害などを巡る懸念から、香港取引所からの買収提案を否定する構えだとの一部報道が嫌気されているもよう。
また、シティが投資判断を引き下げたことも懸念されている。

最終更新:9月12日(木)14時20分

みんかぶFX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン