ここから本文です

バンナムHDは200円超の上昇で年初来高値を視界に、クラウドゲーム普及で新境地

9月12日(木)13時49分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
バンナムH 6,400 +20
 バンダイナムコホールディングス <7832> が続伸、一時230円高の6430円まで上値を伸ばし、今月5日につけた年初来高値6470円奪回を視界に捉えている。世界最大級のゲーム展示会である「東京ゲームショウ2019」がきょう幕張メッセで開幕。そのなか、クラウドを活用した次世代型ゲームに注目が集まっている。クラウドゲームについては、米グーグルをはじめ大手IT企業が相次いで参入を図るなど、市場が急拡大する傾向にある。そのなか、バンナムHDは「ドラゴンボール」や「機動戦士ガンダム」などの有力なコンテンツを有し、メディアミックス戦略推進のもと、家庭用ゲームにとどまらず、クラウド普及を背景にスマートフォンゲームなどへも積極展開し新境地を開拓している。業績も20年3月期は営業利益段階で前期比17%減の700億円を予想するが、上振れの可能性がある。また、21年3月期については増益に転じる公算が大きいとみられている。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:9月12日(木)13時49分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン