ここから本文です

加藤製が6連騰で75日線超え、クレーン需要の来期回復見込み底値離脱へ

9月12日(木)13時15分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
加藤製 1,803 +1
 加藤製作所 <6390> が6連騰で戻り足を強めている。株価は8月15日の年初来安値1486円をターニングポイントに切り返し、時価は75日移動平均線を上に抜けてきた。油圧クレーンの大手メーカーだが、国内排ガス規制強化に伴う駆け込み需要の反動減が一巡したことで小型クレーンの売り上げが回復歩調。大型クレーンも更新需要が収益に反映され始めた。20年3月期営業利益は前期比4割減の26億円見通しにあるが、株価的には織り込みが進んでおり、21年3月期の増益転換を見込んだ底値買いに弾みがついてきた。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:9月12日(木)13時15分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン