ここから本文です

三菱UFJは売り買い交錯もやや売りに押される、米長期金利上昇も目先急騰の反動

9月12日(木)12時48分配信 みんなの株式

(写真:みんなの株式)
拡大写真
(写真:みんなの株式)
現在値
三菱UFJ 572.7 +0.8
 三菱UFJフィナンシャル・グループ <8306> は売り買い交錯もやや売りに押される展開を強いられている。ここ米長期金利が底入れ反転に向かっていることを背景に、米国事業での運用環境の改善期待から、メガバンクは買われていたが、連日マドを開けて買われるなどで目先利益確定売りを誘発している。今月18~19日の日銀の金融政策決定会合ではマイナス金利の深掘りの可能性も残されており、足もとポジションを軽くする売り圧力が意識されているようだ。

出所:minkabuPRESS

みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新:9月12日(木)12時48分

みんなの株式

 

情報提供元(外部サイト)

みんなの株式

みんなの株式

ミンカブ・ジ・インフォノイド

株式投資の総合サイト

「みんなの株式」はみんなが集まる、みんな
で作る金融投資情報サイト。目標株価や売買
予想などで、個人投資家の個別株投資を強力
にナビゲートします!

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン