ここから本文です

東京為替:ドル・円は伸び悩み、米長期金利の失速で

9月12日(木)14時08分配信 フィスコ

 12日午後の東京市場でドル・円は108円台を維持するものの、上値の重さが目立つ。日経平均株価や上海総合指数の堅調地合いを受け、リスク選好的な円売りは継続。今晩の欧米株高観測も、円売りを支援しているようだ。一方、米10年債利回りは失速し、金利にらみのドル買いは抑制された。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円78銭から108円17銭、ユーロ・円は118円66銭から119円12銭、ユーロ・ドルは1.1008ドルから1.1015ドルで推移した。

《FA》
株式会社フィスコ

最終更新:9月12日(木)14時11分

フィスコ

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン