ここから本文です

東芝、英国の鉄道運行計画作成のプロジェクトで合意

9月12日(木)7時32分配信 モーニングスター

現在値
東芝 3,660 +20
 東芝 <6502> は10日、グループの東芝デジタル&コンサルティング(TDX)が、英国の鉄道会社Greater Angliaと鉄道運行事業において、サイバー・フィジカル・システム(CPS)技術を活用した鉄道運行計画作成のプロジェクトに取り組んでいくことで合意したと発表した。

 今回のプロジェクトでは、CPS技術の1つであるデジタルツイン技術を活用し、運行計画の策定を支援することで、よりロバストな運行計画の作成を実現し、運行パフォーマンスと、顧客利便性のさらなる向上を目指す。具体的には、従来個別に管理されていた線路インフラ、車両性能、タイムテーブル、各種規制やルールなどのデータをTDXがデジタルデータとして整理、集約した上で、サイバー空間に現実世界(リアル)の列車運行環境を精緻に再現。東芝グループの技術をベースにした各種シミュレーション、モデリングエンジンを活用して、運行計画の分析、各種条件下でのシミュレーションを実施し、より高度でロバストな運行計画の作成を支援するという。

 11日終値は、前日比40円高の3395円。

提供:モーニングスター社

最終更新:9月12日(木)7時32分

モーニングスター

 

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン