ここから本文です

【ディーラー発】ドル円反落(欧州午前)

9月12日(木)17時30分配信 セントラル短資FX

欧州勢参入後、米債利回りの低下に伴いドル売りが進行。ドル円は徐々に上値を切り下げ107円85銭付近まで反落、一方でユーロドルは1.1032付近まで小幅に値を伸ばした。また、クロス円ではユーロ円が118円86銭付近まで、ポンド円が132円91銭付近まで売られたほか、豪ドル円が74円26銭付近まで、人民元円が15円22銭付近まで値を崩すなど東京時間終盤に強まった円売りの流れが一服している。17時30分現在、ドル円107.868-871、ユーロ円118.959-963、ユーロドル1.10273-276で推移している。

最終更新:9月12日(木)17時30分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン