ここから本文です

【ディーラー発】ドル円下げ渋る(NY午前)

9月12日(木)1時20分配信 セントラル短資FX

序盤、ドル円は米債利回りの低下に伴い107円62銭付近まで軟化。しかしその後、NYダウの堅調地合いを足掛かりに反発に転じると107円76銭付近まで持ち直す状況。また、クロス円ではポンド円が132円69銭付近から133円04銭付近まで、豪ドル円が73円80銭付近から73円92銭付近まで小幅に値を戻し下げ渋る展開。一方、ユーロは欧州時間の流れを引き継ぎ対ドルで1.0985付近まで、対円で一時118円29銭付近まで下値を拡大するなど弱含みとなっている。1時19分現在、ドル円107.737-740、ユーロ円118.539-543、ユーロドル1.10027-030で推移している。

最終更新:9月12日(木)1時20分

セントラル短資FX

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン