ここから本文です

ユーロ圏鉱工業生産、7月は前月比-0.4% 予想以上の落ち込み

9月12日(木)18時41分配信 ロイター

[ブリュッセル 12日 ロイター] - 欧州連合(EU)統計局が発表した7月のユーロ圏鉱工業生産指数は、前月比0.4%低下、前年比2.0%低下となった。

2カ月連続の低下。予想以上の落ち込みとなった。

市場予想は、前月比0.1%低下、前年比1.3%低下だった。

ただ6月の鉱工業生産指数は、前月比1.4%低下、前年比2.4%低下に上方修正された。前回発表値は前月比1.6%低下、前年比2.6%低下だった。

7月の内訳では、非耐久消費財の生産が前月比0.8%減と、最大の落ち込みを記録した。エネルギー生産も0.7%減少した。

一方、耐久消費財の生産は1.2%増、資本財の生産は1.8%増だった。

第2・四半期のユーロ圏域内総生産(GDP)確報値は、前期比0.2%増で、第1・四半期の0.4%増から伸び率が半減した。[nL3N25X2B3]

最終更新:9月12日(木)18時46分

ロイター

 

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン