ここから本文です

NY株見通し-米中関係改善を背景に堅調か ECB理事会や米8月CPIに注目

9月12日(木)20時52分配信 トレーダーズ・ウェブ

 今晩のNY市場は堅調か。昨日はアップル株などの上昇にけん引されモメンタム株が反発し、主要3指数がそろって上昇した。ダウ平均とS&P500が史上最高値まで1%未満に迫り、ナスダック総合も最高値まで2%未満に迫った。今晩の取引では、トランプ米大統領が2500億ドル分の対中関税の25%から30%への引き上げを10月15日に2週間先送りするとしたことで、米中関係の改善期待が相場の支援となりそうだ。リスク回避が後退し、債券買い・株式売りポジションの巻き戻しが続いていることも、引き続き株価の押し上げ要因となりそうだ。米国市場オープン前に結果が公表されるEC理事会では利下げや資産購入プログラム第2弾の実施が予想されており、米国では8月消費者物価指数(CPI)が発表されるが、ともにフェイバーな内容となれば、ダウ平均とS&P500の過去最高値更新も期待できそうだ。
 今晩の米経済指標は8月消費者物価指数、新規失業保険申請件数など。企業決算はクローガー、引け後にブロードコムなどが発表予定。(執筆:9月12日、14:00)

最終更新:9月12日(木)20時52分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン