ここから本文です

今日の株式見通し-ナスダックが反発、小休止の電機株の一角に物色か

9月12日(木)8時24分配信 トレーダーズ・ウェブ

 東京株式市場は堅調か。米国市場ではアップルがけん引し、ダウは6日続伸。ハイテク株主体のナスダックは4日ぶりに反発した。高値圏で小休止の半導体関連株やソニー、富士通といった電機株が相場を先導する公算が大きい。
 東証1部の騰落レシオ(25日)は117.47%まで上昇したが、さほど過熱感はない。米国株は小型株指数のラッセル2000が主要3指数をアウトパフォームしており、日本株も小型株を含め幅広い銘柄に買いが広がりそう。
 一方、ECB定例理事会が控えている。上海総合指数が7月高値を前に下げが続く場合、またハイテク株が伸びない場合に加え、銀行株が調整する場合などは、後場は上値が重くなる展開が想定される。

 日経平均はきょうも200日線(21213円)上で強いモメンタムが続く公算が大きい。ただ、4月高値(22362円)からの調整、7月高値(21823円)からの調整のように、急反落の可能性も十分あり日中の動きには留意したい。
 日柄分析では、昨年1月高値~10月高値までの「173」日を昨年12月安値からの期間で当てはめた9/13(メジャーSQ)前後が変化日として重要となる。
 予想レンジは21600円-21750円

最終更新:9月12日(木)8時24分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン