ここから本文です

NYマーケットダイジェスト・11日 株高・金利上昇・ユーロ安

9月12日(木)6時25分配信 トレーダーズ・ウェブ

(11日終値)
ドル・円相場:1ドル=107.82円(前営業日比△0.28円)
ユーロ・円相場:1ユーロ=118.72円(▲0.04円)
ユーロ・ドル相場:1ユーロ=1.1010ドル(▲0.0033ドル)
ダウ工業株30種平均:27137.04ドル(△227.61ドル)
ナスダック総合株価指数:8169.68(△85.52)
10年物米国債利回り:1.74%(△0.01%)
WTI原油先物10月限:1バレル=55.75ドル(▲1.65ドル)
金先物12月限:1トロイオンス=1503.2ドル(△4.0ドル)

※△はプラス、▲はマイナスを表す。

(主な米経済指標)         <発表値>  <前回発表値>
8月米PPI
前月比                0.1%      0.2%
食品とエネルギーを除くコア指数
前月比                0.3%     ▲0.1%
7月米卸売在庫(前月比)       0.2%      0.0%
7月米卸売売上高(前月比)      0.3%     ▲0.3%

※改は改定値、▲はマイナスを表す。

(各市場の動き)
・ユーロドルは続落。ECBが明日の定例理事会で追加緩和を実施するとの観測から、ユーロは主要通貨に対して売られた。23時30分過ぎに一時1.0985ドルと日通し安値を付けた。なお、明日のECB理事会では、中銀預金金利の0.10%引き下げ、マイナス金利がかかる対象を中銀預金の一部だけにとどめる負担軽減策の導入、フォワード・ガイダンスの強化などが予想されている。
 市場関係者からは「明日の理事会で大規模緩和が打ち出されるかどうかは定かではない。理事会後にユーロが値を戻す可能性もある」との声も聞かれた。

・ドル円は3日続伸。中国政府はこの日、来月予定されている通商協議を前に、米国製品16品目を追加関税の対象から除外すると発表。一方、トランプ米大統領は「中国がいくらか動きを見せた。大きな動きだ」と評価した。米中対立の懸念後退でダウ平均が227ドル上昇し約1カ月半ぶりの高値を付けたことなどが相場の支援材料となり、取引終了間際に一時107.86円と日通し高値を付けた。
 もっとも、NY市場に限れば狭いレンジでのもみ合いに終始した。明日のECB定例理事会や来週のFOMC、日銀金融政策決定会合など各国の金融イベントを前に大きな方向感は出なかった。NY時間の安値は23時30分前に付けた107.63円で値幅は23銭程度だった。

・ユーロ円は3営業日ぶりに小反落。明日のECB理事会での追加緩和を織り込む形で円買い・ユーロ売りが進行。23時30分前に一時118.30円と日通し安値を付けた。ただ、前日の安値118.27円が目先サポートとして意識されると118.76円付近まで下げ幅を縮めた。

・カナダドルは軟調。「トランプ米大統領はイランへの経済制裁緩和を検討」との報道が伝わると、原油供給が拡大されるとの観測からWTI原油先物相場が急落。産油国通貨とされるカナダドルに売りが集まり、米ドルカナダドルは一時1.3214カナダドル、カナダドル円は81.53円までカナダドル安に振れた。

・米国株式市場でダウ工業株30種平均は6日続伸し、7月30日以来約1カ月半ぶりの高値を更新した。中国政府は本日、来月予定されている通商協議を前に、米国製品16品目を追加関税の対象から除外すると発表した。一方、トランプ米大統領は「中国がいくらか動きを見せた。大きな動きだ」と評価した。米中対立の懸念後退で買いが優勢となり、引けにかけて上げ幅を広げた。アップルやボーイングがいずれも3%超上昇するなど、個別に材料の出た銘柄に買いが集まった。
 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は4日ぶりに反発し、7月31日以来の高値となった。

・米国債券相場で長期ゾーンは3日続落。米中貿易交渉の進展期待を背景に米国株が上昇すると、安全資産とされる米国債に売りが出た。ただ、明日のECB定例理事会を控えて様子見ムードも強く、下値は限られた。

・原油先物相場は続落。トランプ米大統領がイランに対する制裁緩和を検討しているとの一部報道が、原油売りを強めた。EIA週間石油在庫で原油在庫は691.2万バレルの取り崩しと、予想以上に減少したが、前日にOPECが2019・20年の世界石油需要の見通しを下方修正したこともあり、原油在庫減への反応は限られた。

・金先物相場は5日ぶりに反発。足もとでは米中通商協議への期待で投資家のリスクオフムードが後退しているが、金の先高観は根強く、昨日に約1カ月ぶりに心理的節目の1500ドルを割り込んだこともあって、押し目買いが優勢となった。ただ、主要国の金融政策発表を控え、値動きは限られた。
中村

最終更新:9月12日(木)6時25分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン