ここから本文です

本日注目すべき【好決算】銘柄 Hamee、セゾン情報、アゼアス (11日大引け後 発表分)

9月12日(木)7時01分配信 株探ニュース

Hamee <日足> 「株探」多機能チャートより
拡大写真
Hamee <日足> 「株探」多機能チャートより
現在値
Hamee 1,059 +65
アゼアス 552 -2
セゾン情 2,090 +16
 11日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 Hamee <3134>   ★5-7月期(1Q)経常は67%増益で着地
 ◆20年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益は前年同期比66.9%増の3.9億円に拡大して着地。新型iPhone向けケースなどスマートフォンアクセサリーの自社製品の好調が継続した国内コマース事業が収益を牽引。
  第1四半期実績だけで、通期計画の10.8億円に対する進捗率は36.9%に達しており、業績上振れが期待される。

 セゾン情報 <9640> [JQ]  ★上期経常を一転21%増益に上方修正
 ◆20年3月期上期(4-9月)の連結経常利益を従来予想の9.5億円→15億円に57.9%上方修正。従来の23.2%減益予想から一転して21.3%増益見通しとなった。データ連携プラットフォームなどのライセンス販売が大幅に増加したうえ、クラウド型の定額サービスも伸び、売上高が計画を上回ることが利益を押し上げる。

 アゼアス <3161> [東証2]  ★5-7月期(1Q)経常は3倍増益、対上期計画91%進捗
 ◆20年4月期第1四半期(5-7月)の連結経常利益は前年同期比3.0倍の7900万円に急拡大して着地。主力の防護服・環境資機材事業の収益が大幅に拡大したことが寄与。防護服のシェア拡大や新規分野の開拓に注力したほか、断続的に発生する豚コレラの封じ込め作業に伴う需要を取り込んだ。
  上期計画の8700万円に対する進捗率は90.8%に達しており、業績上振れが期待される。

株探ニュース(minkabu PRESS)

最終更新:9月12日(木)7時01分

株探ニュース

 

情報提供元(外部サイト)

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン