ここから本文です

後場コメント No.1 東京都競馬、エディア、免疫生物研究所、くら寿司、ハピネットなど

9月11日(水)15時01分配信 トレーダーズ・ウェブ

現在値
くら寿司 4,485 -15
エディア 721 +100
免疫生物研 708 ---
AGC 3,585 +140
日鋳造 732 +11
★12:30  東京都競馬-いちよしがフェアバリュー引き上げ ネット投票が好調で上振れの可能性
 東京都競馬<9672>が3日続伸。いちよし経済研究所では、インターネット投票の好調から、対会社計画に対する上振れの可能性が高まっていると判断。レーティング「A」を継続、フェアバリューは5800円→6000円と引き上げた。
 今19.12期通期業績に関し、いちよしでは上期業績を踏まえ、予想を見直し。東京サマーランドは7月末まで長梅雨の影響あるも、8月以降の回復やプロモーション強化で大崩れするリスクが小さそう。賃貸倉庫事業は、勝島第1地区7号倉庫の建て替えに伴う営業休止の影響で下期(7~12月)は減収となる可能性がある。ネット投票の拡大に伴う賃借料拡大に伴う増収効果に加え、年間を通じて、大井競馬場などの施設の保守・修繕費用が同社計画を下回る可能性があると考え、利益率が改善する見通しとした。

★12:32  日本鋳造-ストップ高 熱膨張ゼロ合金3D積層造形 国内特許を取得
 日本鋳造<5609>がストップ高。一部メディアにおいて11日、同社が低熱膨張合金「LEX」シリーズの熱膨張ゼロ合金「LEX―ZERO」と、3Dプリンターを用いた3D積層造形技術の組み合わせについて、8月16日付で国内特許を取得したと報じたことが材料視されている。
 報道では、低熱膨張合金と3D積層造形技術の組み合わせによる特許取得は国内企業、海外企業ともに初めてとしており、同社の業績に追い風になるとの思惑から買いが向かっているもよう。

★12:35  エディア-後場急騰 「MAPLUSキャラdeナビ」にNMB48が参戦決定
 エディア<3935>が後場急騰。同社は11日、運営する徒歩・カーナビアプリ「MAPLUSキャラdeナビ」にて、人気アイドルグループ「NMB48」がボイスコンテンツとして参戦決定したと発表した。
 通常のナビゲーション音声だけではなく、まるでメンバーが隣にいるかのような楽しい道案内を行い、さらに特定のイベントや季節に合わせて聞くことができる限定ボイスも多数収録しているとしている。

★12:49  免疫生物研究所-後場急騰 アルツハイマー向け対外診断医薬品の製造販売認証を取得
 免疫生物研究所<4570>が後場急騰。同社は11日、「Tau タンパク-IBL」および「pTau タンパク-IBL」を開発し、体外診断用医薬品として国内での製造販売認証を取得したと発表した。
 「Tau タンパク-IBL」「pTau タンパク-IBL」は、アルツハイマー型認知症をはじめとするさまざまな神経変性疾患の診断の補助、研究等に用いられる体外診断用医薬品で、従来の測定法では測定範囲外となっていた高値検体や夾雑物質の影響が懸念される検体に対しても測定が可能。同社は今後、保険適用申請を経て、販売を開始する予定としている。

★13:00  くら寿司-いちよしが「B」へ引き下げ 国内店舗は苦戦が続いている
 くら寿司<2695>が3日ぶり反落。いちよし経済研究所では、国内店舗は苦戦が続いていると判断。レーティングを「A」→「B」、フェアバリューは6600円→5300円と引き下げた。
 国内回転寿司市場は大手4業態(「スシロー」「はま寿司」、「くら寿司」「かっぱ寿司」)に加えて、最近はオールオーダー寿司を展開している「元気寿司」が競合している。同社はマーケティング強化、商品開発力を強化しているものの、8月の「くら寿司」の既存店売上高は前年同月比6.0%減。一方、「スシロー」は同9.1%増、「かっぱ寿司」は同5.2%増、「元気寿司」は同5.1%増と同社の売上苦戦が目立つ。いちよしでは、8月の販売が苦戦し、販管費比率の悪化などを考慮して、今19.10期の営業利益見通しを下方修正。来20.10期以降も同様に、販管費比率を前回予想に対して悪化するとみて、営業利益見通しを引き下げるとした。

★13:05  ハピネット-後場上げ幅拡大 Nintendo Switch Lite関連製品を発売
 ハピネット<7552>が後場上げ幅拡大。同社は11日13時に、子会社のマックスゲームズがNintendo Switch Liteの関連商品を発売すると発表した。製品は液晶保護フィルムや専用ポーチなどで、20日より全国の小売店で販売する。

★13:06  AGC-続伸 工場閉鎖で韓国撤退へと現地紙が報道
 AGC<5201>が続伸。9月11日付け韓国紙・毎日経済が、2020年1月までに同社が韓国の工場を閉鎖し、撤退すると報じたと、ヤフーニュースで伝えられている。同紙は撤退の背景として、液晶パネル関連事業が不振な上、日韓対立や労使問題が影響したと指摘したとされる。
小林

最終更新:9月11日(水)15時01分

トレーダーズ・ウェブ

 

情報提供元(外部サイト)

トレーダーズ・ ウェブ FX

トレーダーズ・ ウェブ FX

DZHフィナンシャルリサーチ

FXトレーダーの注目を集める
リアルタイムオーダーはこちら!

月額2,000円(税別)

トレーダーズ・ウェブでは、FXトレーダー注目の「オーダー情報」はもちろん、トレーディングに役立つ豊富な情報が無料でご覧いただけます!

【あわせて読みたい】

この記事の関連銘柄ニュース

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン