ここから本文です

HDサプライが下落 予想を下回る見通しを嫌気=米国株個別

9月11日(水)0時04分配信 みんかぶFX

 工業製品販売のHDサプライが下落。5-7月期決算を発表しており、1株利益は予想を上回ったものの、予想を下回る見通しを示したことが嫌気されている。

 同社のデアンジェロCEOは声明で「2019年は厳しいスタートとなったが、優れたサービスを提供し続ける1万1500人を超える同社のアソシエイトを誇りに思っている。できることに注力し、業界最高水準の顧客サービスを提供し、強力なフリーキャッシュフローを生み出し、資本配分戦略を実行することにより、価値を創造する能力に自信を持っている」と述べた。

(5-7月・第2四半期)
・1株利益(調整後):1.08ドル(予想:1.06ドル)
・売上高:16.2億ドル(予想:16.3億ドル)
・粗利益率:39%(予想:38.7%)
・EBITDA(調整後):2.44億ドル(2.46億ドル)

(8-10月・第3四半期見通し)
・1株利益:0.96~1.05ドル(予想:1.04ドル)
・売上高:16.2~16.7億ドル(予想:16.7億ドル)
・EBITDA(調整後):2.4~2.55億ドル(2.62億ドル)

(通期見通し)
・1株利益(調整後):3.45~3.60ドル(予想:3.53ドル)
・売上高:61~62億ドル(予想:62.6億ドル)
・EBITDA(調整後):8.55~8.85億ドル(9.00億ドル)

(NY時間10:53)
HDサプライ 37.77(-3.05 -7.47%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

最終更新:9月11日(水)0時04分

みんかぶFX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン