ここから本文です

【ディーラー発】ドル円底堅い値動き(欧州午前)

9月11日(水)17時24分配信 セントラル短資FX

中国が対米報復関税の免除リストを公表との報道が好感され、ドル円は107円84銭付近まで上値を拡大。しかし、欧州勢参入後、利益確定の売りに押され一時107円65銭付近まで反落した。ただ、米債利回りの上昇を支えに本日高値付近まで持ち直し底堅い値動き。また、英国の合意なきEU離脱リスクの後退を背景に、ポンドが対ドルで1.2369付近まで、133円36銭付近まで水準を切り上げ強含みとなっている。17時23分現在、ドル円107.766-769、ユーロ円118.820-824、ユーロドル1.10257-260で推移している。

最終更新:9月11日(水)17時24分

セントラル短資FX

 

【PR】Yahoo!ファイナンスからのお知らせ

ヘッドライン